五月人形の飾り方 | 京都島津

五月人形の飾り方と、しまい方を詳しく解説しています。


>> P.6

6御兜の組み立て方立木③を兜櫃⑬の真中より、やや前方に置いてください。立木③を中心として、前後左右のバランスを見ながら、富久紗⑭を掛けます。組み上がった兜を富久紗⑭の上に設置します。12345鍬形⑩は左右を間違えないように鍬形台⑪にそれぞれ差し込みます。前立・龍頭⑫は鍬形台⑪の中央の差し口に入れてください。※前立・龍頭のない仕様もあります。⑩⑪⑫⑭⑪③⑬⑭


<< | < | > | >>