京都島津ではお子さまのご成長祈願も兼ねた人形感謝祭を開催しています

 

大切なお人形をご供養する、毎年十月十五日の人形感謝祭。

ご家族の思い出とともにあったお人形。愛着もひとしおながらお勤めを終えたお人形を、感謝の気持ちを込めてご供養なさいませんか。京都島津では、お子さまのご成長祈願も兼ねた人形感謝祭を、四十年余にわたって開催しています。人形供養を通じて、お子さまにものを大切にする心、ひいては他を愛する気持ちを感じとっていただけるかと存じます。人形感謝祭は京都嵐山、虚空蔵・法輪寺において、十月十五日(人形の日)に人形供養とともにおこなわれています。また、宗徳寺・粟嶋堂においても、愛と感謝とお礼を込めて人形感謝祭が催されています。

第50回人形感謝祭
日時 平成31年10月15日(火)
開催時間 午前10時~11時30分
場所 京都嵐山 虚空蔵法輪寺

お問い合わせ 0120-1810-22  担当 龍野

「嵯峨の虚空蔵さん」の名で親しまれている法輪寺は和銅六年(713年)に創建された古寺です。毎年、桜花も舞開の四月十三日には、「十三詣り」で華やぎます。13歳(数え年)になった子供が虚空蔵菩薩に知恵と福徳を授かりに行くゆかしいならいです。

ご婚家の儀のしるしをお納めする結納感謝祭

七夕の節句七月七日ご成婚に際してご両家の儀をしるした結納飾りを、ご家族にかわり感謝を込めてご供養いたします。新熊野神社の尾竹官司によるご祈祷を得て七夕の節句・七月七日に開催。お手持ちの古いお飾りをご祈祷の後に丁重に奉納します。ご夫婦、そしてご家族をも結ぶ愛の証を、永遠の美しきおもいでに変えさせていただいています。

第34回結納感謝祭
日時 平成31年7月7日(日)午前10時~
※結納飾りの当日持込は午前9時40分より
場所 新熊野(いまくまの)神社 (京都市東山区)

お問い合わせ 0120-1810-22  担当 龍野

平安時代の末期にあたる永暦元年(1160年)に創建され、以来、縁結び・厄除けの神様として崇められています。また、七月七日(七夕の節句)には、結納飾りの供養神社として結納感謝祭が催され、全国各地から数多くの方々が訪れます。

Copyright ©Kyoto Shimazu. all rights reserved.